2010年05月28日

不正ケシ流通 神奈川県が判断ミス、謝罪(産経新聞)

 神奈川県の農家で栽培されたアヘンの原料となる不正ケシ(ソムニフェルム種)が、正規ルートを通じて関東一円の市場に出回っていた問題で、神奈川県は26日、県農業技術センター(同県平塚市)が栽培農家から出荷前に相談を受け、不正ケシと異なる種と判断していたことを明らかにし、「多大な迷惑をかけた」と謝罪した。

 県によると、同センターは4月30日、藤沢市内の栽培農家から、不正ケシの見分け方について相談を受けた。指導員が農家に出向いて確認したが、生育が進んでいない状態の上、葉が茎を抱き込む栽培禁止種の特徴が見られず、誤った判断をした。指導員は不正ケシを見たことがなかったという。

 ケシのうち栽培してもよい品種は園芸用に「ポピー」として販売される。問題の不正ケシは、長野市の園芸愛好家の女性が平成16年ごろに長野県内の店で種子を購入し、藤沢市の愛好家を経て栽培農家に譲られた。

 栽培数は722株(回収済み525株)で、都内の市場に出荷された395株のうち174株が横浜市や川崎市など県内の店舗で販売され、221株が都内や群馬、栃木、埼玉、千葉、長野の各県に流通した。このほか6株が直営店で販売されたという。

 不正ケシは5月中旬に東京都渋谷区の園芸店で、鉢植えで販売されているのが見つかり、通報を受けた厚生労働省や都などが調査していた。今回、見つかったソムニフェルム種は地中海原産。アヘン用ケシの代表的な種で、5〜6月に白や赤、紫などの花を咲かせる。産経新聞の取材に出荷元となった栽培農家の男性(48)は、「県に合法と判断されて出荷したが、結果的にご迷惑をかけて申し訳ない」と話している。

子ども・子育て白書を閣議決定 異例の通称変更で「少子化」消える(産経新聞)
警官が発炎筒置き忘れ、車全焼…都に賠償命令(読売新聞)
両陛下、お別れのあいさつ(時事通信)
参院、NHK委員の同意人事案を可決(産経新聞)
シュワブ沿岸部案、沖縄知事は「とてもだめ」(読売新聞)
posted by チャンバラ歌劇団 at 19:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

種牛49頭「助命」認めず…農水副大臣(読売新聞)

 家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」問題で、宮崎県が殺処分対象となっている種牛49頭の処分を回避するよう要望していることについて、政府現地対策チーム本部長の山田正彦・農林水産副大臣は23日、記者会見で「殺処分すべきではないか」と述べ、家畜伝染病予防法上、これ以上の特例措置は認められないとの見方を示した。

 山田副大臣は「(殺処分されたはずの49頭が)いまだに生きていると聞き、驚いた」とした上で、「県が『例外を』と言うと、民間の人も特別扱いを求める」と述べ、現在、農家の了解を得ながら進めているワクチン接種にも支障が生じるとの考えを示した。

 同県では55頭の種牛を一元管理していた県家畜改良事業団の周辺で感染が多発したため、主力級6頭だけ移動制限区域外に“避難”させ、残り49頭は殺処分したと説明。ところが、22日に主力級種牛「忠富士」の感染が判明し、同じ畜舎で管理されていた残る主力級5頭にも感染の可能性が浮上すると、東国原英夫知事が「49頭の殺処分はまだ終わっていなかった」として、殺処分回避を国に要望する考えを打ち出していた。

 同法では、感染が判明した場合、同じ畜舎で飼育されている家畜は殺処分されることになっており、忠富士と同じ畜舎で飼育されていた主力級5頭も、事業団に残されていた49頭も本来は殺処分の対象となる。

 一方、県は、13日を最後に口蹄疫の感染例が出ていない同県えびの市で24日、家畜の移動制限解除に向けた確認作業を始める。発生農場から半径3キロ圏内の160農場で家畜の抗体検査を実施し、10キロ圏内では目視検査を行う予定。

Wiiの海賊版ソフトを販売 本体も海賊版仕様に改造(産経新聞)
振興策要望受け取る=徳之島住民との面会―官房長官(時事通信)
ちゃんこダイニング若、営業中(Business Media 誠)
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)
元家裁書記官に懲役15年求刑=判決文偽造、預金詐取−さいたま地裁
posted by チャンバラ歌劇団 at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

働き盛りの近視怖い パソコンなど悪影響 深刻な視力障害注意(産経新聞)

 パソコンや携帯電子機器が家庭や職場に普及し、目の健康が心配な現代の生活。特に強度近視は働き盛りに多く、しかも引き起こされる病気が早くから深刻な視力障害につながる。ところが、回復不可能なほど悪化してから受診するケースも多いとされ、専門家は「たかが近視と油断せず、自覚症状があったら早く検査を」と警告する。(草下健夫)

 ≪失明の第2の原因≫

 近視は多くの場合、「眼軸長」と呼ばれる眼球の奥行きが異常に延び、像が網膜より手前で結んでピンボケになる。強度近視では、この眼軸長が正視(像が正しく網膜に結ぶ)より3・5ミリ以上長いことが推定されている。全国で40歳以上の人口約6700万人のうち、360万人ほどが強度近視とみられている。

 東京医科歯科大学の大野京子准教授(眼科学)は「強度近視は遺伝的要因が大きいが、そこに携帯ゲームやパソコンなどの増加をはじめ、環境要因が加わっている。ハワイの日系人に近視が少ないことも、遺伝だけではないことを示唆している」と説明する。強度近視は、国内では緑内障に次いで2番目の失明の原因といわれている。

 強度近視の特徴として、大野准教授は「40〜50代に多く、両目に起こりやすい」と、働き盛りの世代に注意を促す。しかも「黄斑(おうはん)部という網膜の中心部分が障害されやすいため、早期から高度な視力障害が起こりやすい」。

 ≪放置すれば悪化も≫

 強度近視で特に起こりやすい病気として、大野准教授は次の4つを挙げる。

 (1)核白内障。水晶体の中央の「核」が濁る。手術が必要なのに、「視力が落ちた」と眼鏡やコンタクトレンズの度を上げて済ませている場合も。放置すればどんどん悪化する。

 (2)近視性黄斑部出血。眼軸長が延びたことで、物を見るための中心部分「黄斑部」の膜が裂け、異常な血管が網膜に入り込む。その血管は破けやすく、網膜に浮腫ができて視力が低下。突然、物が欠けたりゆがんだり、見ようとする所が見えなかったりする。「早期発見が特に重要だが、現実には受診が遅く治療不能なケースも多い。中心がゆがむなどの自覚症状があったら、すぐ受診を」(大野准教授)

 (3)近視性網膜脈絡膜萎縮(いしゅく)。眼軸長が延びた結果、網膜や脈絡膜が延ばされて薄くなり萎縮する。軽度のものは30代でも強度近視の半数に起こり、年齢とともに増加。物を見るための視細胞が死んで、視力障害や視野障害が起こる。治療法や予防法はない。

 (4)近視性視神経障害。眼軸長が延び、視神経が引き伸ばされて変形して早期から中心付近の視野がなくなる。ある程度進むと止めるのは難しい。

 思い当たる症状があったら眼科専門医を受診し、視力だけでなく屈折度、眼軸長、眼底などを調べ、必要に応じて精密検査をすることが大切。大野准教授は「両目で生活していると、片目の視力が悪くなっても気付きにくい。新聞やカレンダーなどを利用し、定期的に自分で片目ずつの見え方をチェックしては」とアドバイスしている。

                   ◇

 ■将来、さらに増加の見込み

 昨年度の文部科学省学校保健統計によると、疾病・異常別で裸眼視力1・0未満の子供の割合は、幼稚園〜高校の各学校段階を通じ、虫歯に次いで高い。裸眼視力0・3未満(ほとんどが近視とみられる)の割合は、幼稚園0・6%、小学校7・3%、中学校22・0%、高校27・7%だった。小学生は昭和50年の2・7%から、30年余りで3倍に増加。東京医科歯科大学の大野京子准教授は「子供の近視の増加傾向から、将来、強度近視がさらに増加すると見込まれる」と指摘している。

【関連記事】
コンタクトレンズ ずさんな手入れ 後絶たぬ感染症
より使いやすい家電へ 音声機能 視覚障害者らをお助け
コンタクトからメガネへの理由
メニコン、出張にも便利なコンタクトケア商品発売
iPad、日本発売は5月28日
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

マンション火災、隣接小で避難騒ぎ 大阪・東成(産経新聞)
車内で見つかった乳児遺体、外因死の疑い(産経新聞)
女子生徒にみだらな行為=24歳教諭、容疑で逮捕−千葉県警(時事通信)
バラ 甘い香り満開 名古屋・鶴舞公園(毎日新聞)
沖縄・奄美地方が梅雨入り(読売新聞)
posted by チャンバラ歌劇団 at 20:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。