2010年04月20日

西岡参院議運委員長、「憲法審査会規程の未整備は遺憾」(産経新聞)

 民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は15日の記者会見で、国会の常設機関である「憲法審査会」の委員数などを定める審査会規程が参院で制定されていない現状について「違法状態で非常に遺憾だ。民主党に早く実現するよう伝えているが結論が出ないようだ」と述べた。

 この日の参院議運委員会理事会で、自民、公明両党が早期制定を求めたが、民主党は回答を留保した。

 衆参両院の憲法審査会は国民投票法の制定に伴って平成19年8月に制度上は設置されたが、民主、共産、社民各党の消極姿勢で一度も開催されない違法状態が続いている。

【関連記事】
確かな理念欠けば新党も危うし 「ブーム」としての空しさ
民主激震も首相は強気? 党内に「答えるな」の指示も
民主・西岡氏、野党時代の日銀総裁人事不同意を「反省」
江利川氏が天下り批判に反論 人事官候補から所信聴取 
民主・西岡氏、岡田外相の「お言葉」発言批判 「極めて不適切」
外国人地方参政権問題に一石

ケージ侵入の瞬間公開=トキ襲撃のテンか−環境省(時事通信)
消費税、凍結見直し必要=増税争点に衆院解散も−仙谷国家戦略相(時事通信)
八王子駅ビル殺傷で元会社員が懲役30年 東京高裁(産経新聞)
東大並み難関大、61歳おばちゃん入学 英語漬け「留学も挑戦」(産経新聞)
<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)
posted by チャンバラ歌劇団 at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。