2010年03月16日

コマツ、174億円申告漏れ=海外取引で国税指摘(時事通信)

 建設機械大手のコマツは11日までに、海外子会社との取引で所得を移転したとして、東京国税局から2009年3月期までの6年間で計約174億円の申告漏れを指摘されたと発表した。コマツは「適正に納税しており、当局との見解に隔たりがある」と反論している。
 今後、コマツは更正処分を受けた後、異議を申し立てた上で、政府間協議を通じて追加納税額の還付を目指す。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
外資系証券元部長を脱税容疑で告発=社員100人超の申告漏れも指摘
日産六百数十億円申告漏れ=組織再編めぐり指摘
ずさん経理相次ぎ発覚=申告漏れ、事務所費問題も
領収書ない支出数千万円=鳩山氏私的使用か

<高校無償化>朝鮮学校は法成立後に結論 平野官房長官(毎日新聞)
東京モノレールの遺体、身元は都内の無職男性(産経新聞)
米銀への無利子預金が1億ドル 日米「密約」のひとつか(産経新聞)
「13歳なら逮捕されない」と後輩使ってひったくり 容疑で男子中学生2人を逮捕(産経新聞)
札幌の老人介護施設で火災、9人死傷(産経新聞)
posted by チャンバラ歌劇団 at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。