2010年02月12日

広島市、今年度中の「子ども条例」提案を見送り(産経新聞)

 日本など193カ国・地域が締約する「児童の権利条約」をベースに、広島市が制定を目指していた「子ども条例」について、広島市は9日、平成21年度中の条例化を見送る方針を明らかにした。条例案をめぐっては市議会などで賛否が分かれており、秋葉忠利市長も「いろいろな意見があり、(制定には)もう少し時間が必要」とした。

 広島市は条例案に「子供が安心して生きる権利」などを盛り込み、学校運営に際して子供の意見を聴くことなどを規定。今年度中の条例化を目指し、市民向けの説明会や意見公募を行っていた。

 市民からは「子供が人間として尊重される」などと歓迎する声が挙がる一方、市PTA協議会は「権利の乱用につながる」として反対。昨年末の市民への意見公募では、条例化への賛成が約1800人、反対が約1600人と拮抗(きっこう)した。

 こうしたことから広島市は、条例案を2月定例市議会に提案しないことを決め、代わって22年度予算案に推進費330万円を盛り込み、学習会などを開いて市民に理解を求めていくことにした。

 同様の条例は、日本が「児童の権利条約」を批准した平成6年以降に制定の動きが起き、名古屋市や兵庫県川西市など約60自治体が条例化している。

【関連記事】
10億人の子供に支援必要 権利条約20年でユニセフ
小学校教師「理科嫌い」 文系出身で抵抗感
小学生は科学用語の要点が苦手
昭和基地と中継「南極授業」 日本科学未来館
【主張】子供の権利 わがまま許す条例は疑問

業務上横領容疑で司法書士逮捕=依頼者の過払い利息返還金−富山県警(時事通信)
<掘り出しニュース>珍しい白ナマコ−−かごしま水族館で展示(毎日新聞)
財源確保、公約通りにいかなかった=「時間的余裕」言い訳に−鳩山首相(時事通信)
陛下はノロウイルスに感染(時事通信)
春を呼ぶ勇壮「お燈まつり」 和歌山・新宮の神倉神社(産経新聞)
posted by チャンバラ歌劇団 at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<雑記帳>秋田に来ねが〜 「がおたくん」に人気(毎日新聞)

 秋田県が運営する韓国語の観光情報サイトの人気急上昇に大きく貢献したとして、県は10日、サイトのメーンキャラクターを務めるなまはげの子供「がおたくん」に感謝状を贈った。

 地元で多彩な活動をする今野仁さんが生んだ絵本の主人公。08年7月にサイトに登場すると、それまでの5年間で計約1万3000件だったアクセス数が急増し、計200万件を突破した。

 秋田で撮影された韓国ドラマの効果も大きいとみられ、韓国からは「怖いはずのなまはげが、すごくかわいい」とのコメントが多数寄せられている。「秋田に来ねが〜」のかけ声は海を越えた?【小林洋子】

【関連ニュース】
<写真特集>ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加 
<写真特集>ゆるキャラ:自治体のキャラクターずらり 東海3県
<写真特集>節分おばけ祭:京都の祭りを現代風に 直江兼続コスプレ武者 ゆるキャラが新宿行進
<写真特集>和歌山電鉄貴志駅の猫の駅長「たま」
なまはげ柴灯まつり:PR、なまはげが県庁来襲 「ちゃんと仕事してらがー」 

自社のベビーカーなど260点運び出す 窃盗容疑で会社員逮捕(産経新聞)
和歌山の仁坂知事 再選出馬へ  (産経新聞)
空き巣100件繰り返す? 窃盗容疑で中国人ら逮捕 警視庁(産経新聞)
大阪市内で火災3件相次ぐ 2人死亡、2人けが(産経新聞)
中東和平実現に努力=岡田外相、パレスチナ議長と会談(時事通信)
posted by チャンバラ歌劇団 at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。