2010年02月04日

<群馬ヘリ事故>意思疎通不足などが原因 運輸安全委報告書(毎日新聞)

 群馬県みなかみ町で09年2月、送電線の巡視をしていた新日本ヘリコプター(東京都中央区)のヘリコプター(ベル式206−3型)が送電線に接触して畑に墜落、乗っていた機長と巡視員が重傷を負った事故で、国土交通省の運輸安全委員会は29日、2人のコミュニケーションが不十分で、機長が正確な現在地を把握していなかったことが原因とする調査報告書を発表した。

 報告書によると、ヘリは2月10日午前9時40分ごろ、同県沼田市の離着陸場を離陸。送電線の巡視中に、この送電線と交差している別の送電線に気づくのが遅れ、接触した。同社の運航規定では、「障害物の回避操作は発唱によりお互い確認する」などとしているが、機長は巡視員に現在地についての問いかけをせず、巡視員もメモを取るなどしていたため、発見が遅れたという。【平井桂月】

【関連ニュース】
海自ヘリ事故:防衛省に再発防止求める…長崎県大村市長
銃撃事件:米バージニア州で8人死亡
日航:御巣鷹遺族らが要望書 合理化で事故再発不安
エチオピア航空機:90人乗り、ベイルート沖で墜落
日本航空:整備は、サービスは…利用者は不安と激励

ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で−気象庁(時事通信)
<雑記帳>堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)
スリップ?大型トラックと正面衝突、男性重体(読売新聞)
<陸山会事件>9億円は口座入金なし(毎日新聞)
神経細胞 皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞)
posted by チャンバラ歌劇団 at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦(時事通信)

 将棋の羽生善治4冠(王将、名人、棋聖、王座)に久保利明棋王が挑戦する第59期王将戦7番勝負の第2局が、28日から栃木県大田原市のホテル花月で行われ、29日午後7時16分、123手で先手の羽生が勝ち、1勝1敗とした。持ち時間各8時間のうち、残りは羽生、久保ともに1分。第3局は2月10、11の両日、静岡県掛川市の二の丸茶室で行われる。 

【関連ニュース】
久保が先勝=将棋王将戦
渡辺が6連覇=将棋竜王戦
渡辺が3連勝=将棋竜王戦
渡辺が2連勝=将棋竜王戦
渡辺が先勝=将棋竜王戦

社会福祉法人、「加算取得に医療法人と差」―全国老施協・中田会長(医療介護CBニュース)
<福岡元組長射殺>組幹部の無期懲役確定へ 最高裁上告棄却(毎日新聞)
「愛してるよ」「ありがとう」=妻への思い絶叫−東京(時事通信)
国内医療用医薬品は順調に推移―田辺三菱製薬4−12月期決算(医療介護CBニュース)
協和発酵キリン、中期経営計画を発表(医療介護CBニュース)
posted by チャンバラ歌劇団 at 11:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。